都市別成長予想【溝口】

日本、米国、アジア13ヵ国の主要77都市を対象に、都市別域内総生産の予測が発表されました。

 

2015年 2030年予想
1 ニューヨーク ニューヨーク
2 東京 東京
3 ロサンゼルス ロサンゼルス
4 大阪 シカゴ
5 シカゴ 北京
6 ヒューストン 上海
7 ダラス サンフランシスコ
8 ワシントン ダラス
9 サンフランシスコ 深圳
10 フィラデルフィア 重慶

 

2015年では中国の都市は10位以内に入っていませんが、2030年には4都市が入ってきます。米国は8都市から5都市に、日本は2都市から1都市に減少します。

2030年にもリーダシップを執りえる都市はニューヨーク、東京、ロサンゼルス、シカゴ、ダラス、サンフランシスコの6都市ということになります。

 

この予想では大阪は10位外に落ちしてしまっていますが、2025年大阪万博が決定する前のデータでしょうから、今なら10位以内に入れるかもしれません。

いずれにしろ人口減少社会ですので、日本の域内総生産は下がる一方です。札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡の6都市に集中投資するか、海外から人を呼ぶしかないでしょうね。

Posted in 溝口康隆 | Leave a comment

2019年01月の店休日

以下が店休日となりますので、宜しくお願い申し上げます。

12月29日(土)12月30日(日)12月31日(月)1月1日(火)1月2日(水)1月3日(木)1月4日(金)1月5日(土)1月6日(日)
1月12日(土)1月13日(日)1月14日(月)
1月19日(土)1月20日(日)
1月26日(土)1月27日(日)

Posted in ★店休日情報 | Leave a comment

メタセコイア【福本】

高速道路で、落葉した大きな樹木が並木になっているのが目に留まりました。
樹木の名前を教えてもらうと聞き覚えのある名前。
メタセコイアは小学校にありましたが、新緑の頃のイメージしかありませんでした。

裸木になった冬の並木の樹姿もとてもきれいでした。

Posted in 福本征子 | Leave a comment

冷え込むようになりました。【河野】

今週は雨の降る日もありましたが、天気の良い日が続いています。朝、出勤しようとすると車のフロントガラスが氷ついていることがよくあるようになりました。夜、温かいお茶を買って車の中に置き忘れて、翌日飲んでみると、冷蔵庫に入れていた時よりも冷え切っていました。目が覚めていいのですが・・・
冷え込んでくると、路面も凍結し始めるので、運転には十分気を付けていきたいと思います。
河野

Posted in 河野仁之 | Leave a comment

長期休暇【溝口】

年末年始の旅行動向調査によると、海外旅行の人数が前年比4.3%増の73万4千人で過去最高となる見通しだそうです。日並びの良さやボーナス増加も追い風になっているようです。

国内旅行者数も1.1%増の2989万人を見込み、海外・国内を合わせた旅行者数も過去最高の3062万人が見込まれています。

1人当たりの旅行平均費用は、海外が前年比3.9%増の21万4000円で、国内が3.4%増の3万3000円となっています。

1月4日の平日を休むことで9連休になる日並びなので、長期休みを利用したヨーロッパ行きが増え、5.6%増の5万7000人になると見られています。また渡航者が最多の韓国は10.8%増の11万人になる見込みです。

 

人混みが苦手なので、年末年始やGWに旅行したことがありませんが、日並びが良いと遠くへ行けていいですね。

特に今年のGWは皇室行事の関係で10連休になるようですので、カレンダー通りの勤務の人達、特に公務員の人達にとっては職場の同僚に遠慮なく、長期休みを取得できる千載一遇のチャンスとなります。きっと、この年末年始を越える人達が、海外に出られるのではないでしょうか。

 

とは言え、GWは日本が最高に気持ちの良い時期になりますので、無理やり海外に行くよりも国内で普段できないことをするのも良いかもしれません。

寝袋さえあればテントで寝ても寒くない時期になりますので、宿の予約なく車で九州一周、四国一周、中国一周などは可能ですね。お風呂は温泉の立ち寄り湯がいいですね。アウトドア用バッテリーなどの装備さえ整えれば楽しそうです。

Posted in 溝口康隆 | Leave a comment

御日柄もよく【伊谷】

昨夜の雨が心配でしたが、今朝から天気もよくコンクリート打設日和です。
おまけに虹まででてました。

Posted in 未分類 | Leave a comment

ユズ【福本】

家の庭のユズを父が収穫してくれています。
皮に傷がないものはおすそ分け用、傷が多いものや小さいものは毎日の料理とお風呂用にしています。
昨日から急に冷え込んで、ここ飯室は今朝、雪がちらついていました。
冬至は少し先ですが、今日もユズのお風呂で温まろうと思います。

Posted in 福本征子 | Leave a comment

カニ【溝口】

タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニは「3大ガニ」と呼ばれていますが、今冬はそれぞれの価格変化が大きいようです。

 

種類 産地 卸値
タラバガニ 輸入:アラスカ・ロシア 上昇
国内:無  
ズワイガニ 輸入:カナダ・ロシア 上昇
国内:日本海 下降
毛ガニ 輸入:無  
国内:北海道 上昇

 

タラバガニ 身が詰まった「カニの王様」であり輸入物が大半となる。漁獲高が減少しており、アラスカ産が5年前より7割高くなっている。
ズワイガニ 「松葉ガニ」「越前ガニ」とも呼ばれる日本海産は今冬漁獲が多く、価格は値頃に推移しています。一方、輸入価格は上昇しています。
毛ガニ 殻を覆う毛が特徴です。ミソも美味しく、北海道で好まれています。このところ不漁が続き、卸値は2年で3倍に上昇しています。

 

日本はアメリカに次ぐ世界2位のカニ消費国ですが、価格上昇もあって消費は減少傾向です。一方、中国と韓国の輸入量は4年で3倍に増え成長著しいです。そのため「ロシアの生産者が日本より高値で買う中国への供給を優先するケースも増えた」そうです。

カニは全て天然物で、成長まで10年以上かかります。今のうちに有効な資源保護の手を打つ必要があるのかもしれません。

Posted in 溝口康隆 | Leave a comment

ヒマラヤサクラ【伊谷】

先週までの異常なほど暖かく、今週の激しい雨、変な天気が続きます。そんな中、今日、海田大橋を渡り料金所へ向かっていると道路傍に並んだサクラが一斉に咲き始めているではありませんか!! 今年の異常気象はこれほどまで、狂い咲かせるのかと思いきや、このサクラ「ヒマラヤサクラ」と言って、この季節に花を咲かせる品種のようでした。今週末から冷え込むようです。寒暖の差に気を付けて、皆様もご自愛ください。

Posted in 未分類 | Leave a comment

冬もまじかです。【河野】

朝が冷え込むようになり、日中も寒くなるかと思ったら
暖かい日が続いています。いきなり冷え込むと体調を
崩しやすいので体調には気を付けていきたいと思います。

河野

Posted in 河野仁之 | Leave a comment

南天【福本】

喉の風邪をひいてしまいました。
のど飴に南天実エキス配合とあるのですが、南天の赤い実のことなのですね。

昔から漢方では咳どめとして用いられているとのこと、私の咳にも効いてほしいです。

Posted in 福本征子 | Leave a comment

横断歩道【溝口】

信号機のない横断歩道を歩行者が渡ろうとしている時に、車が一時停止した割合は、広島県が全国ワースト2位の1.0%だそうです。山口県が6.7%、岡山県が10.8%、鳥取県が25.6%、島根県が26.5%で、全国平均は8.6%でした。一時停止した割合が最も高かったのが長野県で58.6%となり、もっとも低いのが栃木県の0.9%でした。道路交通法では、横断歩道に横断者がいる場合には、車は一時停止して横断させなければなりませんが、それが守られていないことがデータで示されました。

 

順位 都道府県 一時停止率
1 長野 58.6%
2 静岡 39.1%
3 石川 26.9%
4 島根 26.5%
5 鳥取 25.6%
13 岡山 10.8%
26 山口、大分 6.7%
44 三重、和歌山 1.4%
46 広島 1.0%
47 栃木 0.9%
  全国平均 8.6%

 

通行車両と少し距離がある時に、当然減速すると考え横断を始めたところ、ギリギリに急ブレーキを踏みクラクションを鳴らされました。足元を指さし「横断歩道」であることをアピールしましたが、ドライバーは気に入らなそうな顔をしていました。こういった意識を変えていくには、全ての横断歩道にカメラを付け、厳格に取り締まらないと改善できないかもしれませんね。

Posted in 溝口康隆 | Leave a comment

冬枯れ【福本】

圃場のアオダモの冬枯れがいい感じです。

絵本の中の冬の雑木林みたいです。

Posted in 福本征子 | Leave a comment

ソバ【溝口】

国産ソバの価格が高騰しているそうです。主産地の北海道が初夏から日照不足や台風に見舞われ、種まきから収穫まで全ての段階で被害を受けたそうです。2018年産は2017年産より4割高く、9年ぶりの高値となっているそうです。

 

北海道はソバの作付面積で全国の4割を占め、単位面積あたりの収穫量も多いため、おおむね年間3万トン強とされる国内収穫量に占める比率は5割に近いそうです。

通常ソバ畑10アール当たり45~65キロ収穫できるのですが、不作により今年は20~30キロしか収穫できていないそうです。全国収穫量の50%にあたる生産地が、収穫量が50%減少することで昨年より25%減収することとなり、全ての国産ソバの需要には応えられない可能性があると思われます。

 

ちなみに輸入ソバは日本国内消費量の80%を占めているそうです。輸入先は中国から85%とアメリカ13%で、2か国で98%を占めています。輸入ソバの価格は国産ソバのおよそ1/3になります。

 

広島では北広島町(旧豊平町)のソバ祭りが有名ですね。2018年は11月17日、18日で開催されました。(この文書は開催前に書いています)例年、達磨の高橋名人がソバを打つということで、多く人が集まるイベントとなっています。

私は参加したことがないのですが神楽の上演もあり、楽しいイベントのようです。豊平に達磨があった頃にも高橋名人のソバを食べたことがないので、全国から人が集まっていたと言われるソバを食べに、いつか参加したいと思っています。

Posted in 溝口康隆 | Leave a comment

強剪定【原田】

紅葉が綺麗な時期を迎えています、会社周辺では落葉してしまいましたが市内方面は見頃を迎えそうです。

紅葉が終わり落葉すれば落葉樹の強剪定に良い時期になります。
冬は落葉樹は休眠している為強い切り戻しを行う事が出来ます。
大きくなりすぎた樹木がある方はこれからの季節がチャンスです。

原田

Posted in 原田達夫 | Leave a comment

2018年12月の店休日

以下が店休日となりますので、宜しくお願い申し上げます。
12月2日(日)
12月9日(日)
12月16日(日)
12月23日(日)12月24日(月)
12月29日(土)12月30日(日)12月31日(月)1月1日(火)1月2日(水)1月3日(木)1月4日(金)1月5日(土)1月6日(日)

Posted in ★店休日情報 | Leave a comment

ドリミネーション【河野】

平和大通りで作業を行っているとドリミネーションの点灯前の
式が行われていました。気が付けば今年も気が付けばあと
1ヶ月半しか残っていません。時間の断つのは早いものです。
17時半から点灯するので、機会があったら見に行ってみたい
と思います。

河野

Posted in 河野仁之 | Leave a comment

冬支度【福本】

毎年思い出せないのが「去年はいつ頃コートを出したのか?」
今月初め、朝夕が冷え込む日にセーターを出しましたがコートやマフラーはまだクローゼットの奥に入ったままです。
自宅の庭の多肉植物を家の中に運びながら、そろそろ自分も冬支度をしようかなと思いました。

Posted in 福本征子 | Leave a comment

借金【溝口】

若い世代の借金が膨らんでいるそうです。景気の回復で前向きになり、低金利をとらえて住宅ローンを増やしているからだそうです。若い世代は所得に対する借金の比率が過去15年で最も高くなり、日本の家計全体で持つ借金はリーマンショック時を上回る水準だそうです。

 

39歳以下の世帯の、年収に対する借金の比率は、2017年に187.8%と、10年前に比べて1.4倍になりました。全世帯の平均は6.0%しか増えていないので、若い世代が借金を増やしていることになります。借金が膨らむ理由は住宅ローンになります。日銀が2013年4月に始めた大規模金融緩和によりローン金利が低下、住宅ローン減税も控除額を2倍に増やし、住宅が買いやすくなりました。

 

家計の借金は住宅ローンだけで181兆円と全体の6割を占めており、比率は過去20年間で2倍となっています。また、かつて住宅ローンの金利は固定型が主流でしたが、今は変動型が57%となっているそうです。低金利が長く続くと考える人が多いようですが、日銀が大規模緩和の縮小に向かえば、金利が上がり返済の負担が一気に増す可能性があるそうです。

 

借金比率が187.8%ということに驚きました。仮に年収が400万円なら借金は750万円ということになります。その金利負担は、現在の変動金利の0.5%なら月3100円の負担ですが、仮に昔のように5.0%になった場合には月31000円の負担となります。年収400万円の可処分所得は約300万円なので月額なら25万円となり、金利負担率は1.2%から12.0%に上がります。

Posted in 溝口康隆 | Leave a comment

雲【原田】

運転中に雲の切れ目を発見しました。

前線の切れ目なのかは詳しくないので良く分かりませんが、珍しい物を見れて良かったです。

原田

Posted in 原田達夫 | Leave a comment