ミント【福本】

去年植えたミントが大きくなりました。
プランターからはみ出しそうです。
去年の今頃はとても暑くて水筒にミント水と氷を入れていました。
今年は猛暑でないとよいのですが。

Posted in 福本征子 | Leave a comment

政令指定都市人口【溝口】

神戸市の人口が川崎市を下回り、政令指定都市の人口で6位から7位に下がったそうです。大阪府などへの人口流出が進んだ神戸市は2015年に福岡市を下回り、5位から6位に下がったばかりでした。

1 横浜市 3,747,967人
2 大阪市 2,728,981人
3 名古屋市 2,317,646人
4 札幌市 1,965,161人
5 福岡市 1,582,695人
6 川崎市 1,526,630人
7 神戸市 1,524,749人
8 京都市 1,463,996人
9 さいたま市 1,308,696人
10 広島市 1,197,929人

 

広島市の人口増減は下表となります。毎年増加しており、この20年間で6万5千人増えたことになります。神戸市の例から推測すると、周辺市町村からの流入と考えられます。

2019年1月 1,199,543人 2009年1月 1,167,565人
2018年1月 1,198,732人 2008年1月 1,163,661人
2017年1月 1,197,262人 2007年1月 1,159,313人
2016年1月 1,194,435人 2006年1月 1,155,575人
2015年1月 1,190,895人 2005年1月 1,152,018人
2014年1月 1,188,212人 2004年1月 1,146,287人
2013年1月 1,184,586人 2003年1月 1,142,792人
2012年1月 1,180,387人 2002年1月 1,139,147人
2011年1月 1,175,164人 2001年1月 1,135,466人
2010年1月 1,171,372人 2000年1月 1,132,387人
Posted in 溝口康隆 | Leave a comment

個人保証【溝口】

金融機関からの借入に対する、企業経営者の個人保証について見直しが始まっているそうです。人手不足で後継者候補が少ないなか、借金に対する個人保証の不安が大きく、後を継ぐ者がおらず年間5万社のペースで廃業が起こっているそうです。

 

本来、金貸業とは、リスクを見積もり、そのリスクに応じた金利設定することで利益を得る業種であるはずですが、経営者の個人保証や資産への抵当権などを利用して、リスクが薄い状態で金利を設定しています。

これは経営者サイドとしては、安い金利を得るために人生のほぼ全てを事業に賭ける状態となり、その結果、後継者は親族以外にはあり得ない状況となってしまいます。言い換えると、本来後継すべき有能な人物が後継できず、将来に不安を残す人事となることもありえる制度です。

本来の事業リスクに対する金利負担をしたくないからと言う理由で、適切な後継者を選択できない事は、経営的に本末転倒なイメージを持ちます。

 

しかし現時点において、経営者の個人保証無しで資金を貸し出せる金融機関は極めて少ないでしょう。個人保証無しのリスクをオンして金利を計算してくださいと頼んでも、できないという回答ばかりだと思われます。

一方、大企業は社債という形で個人保証無しの資金借入を実現しています。ソフトバンクの社債は1.64%です。こう考えた場合、将来性の高い企業の金利は個人保証無しでも、3.00%未満でも良いのではないかと感じますね。個人保証有りの2.00%とでは、どちらを選択するか迷うのではないでしょうか。

Posted in 溝口康隆 | Leave a comment

2019年07月の店休日

以下が店休日となりますので、宜しくお願い申し上げます。

7月7日(日)
7月14日(日)7月15日(月)
7月21日(日)
7月28日(日)

Posted in ★店休日情報 | Leave a comment

梅雨【福本】

梅雨らしい雨が降っています。
樹木や花苗には待望のまとまった雨です。
雨が降る前の冷たい空気は好きなのですが、気温差や湿気で体調を崩しがちな時期です。
養生していきたいと思います。

Posted in 福本征子 | Leave a comment

フェイクレビュー【溝口】

フェイクレビューが問題となっているようです。対価の発生する広告であるにもかかわらず、口コミのように商品を称賛する内容を書き込むステルスマーケティングの一種となります。

電化製品、衣類、日用品、飲食店情報サイト、旅行比較サイトなどで横行しており、消費者を惑わす害を与えています。

 

私は、地元以外で食事をとる際には、グーグルマップで飲食店を検索します。名物が食べたければその名称で検索し、なんでも良ければランチ、食事で検索します。

すると評価値とレビュー件数を一覧で表示されるので、それらの中から状況に合わせ、距離、食べたいもの、評価値で選択します。これで間違った選択をしたことはありません。

 

ただし気を付けなければならないのがレビュー件数です。このレビュー件数が少ない場合にはフェイクレビューが評価値を底上げしている場合もあります。フェイクレビューとまでは言えないにしても、本人、家族、友人、知人、従業員は、最大の評価値を付けるでしょうから、現状では50以下のレビュー数では信用がおけないと判断しています。

また口コミ文章の長いレビューは信用できる傾向にあります。良い、悪いにしろ、時間をかけ投稿した内容は感情が入っているはずなので、その熱さを取り除けば信用できる内容となります。

 

21世紀のレビュー情報は、20世紀型の信用履歴より大きな力を持つようになると言われています。個人による評価の蓄積が新たな社会の基礎になっていくのでしょうね。

Posted in 溝口康隆 | Leave a comment

観光振興【溝口】

日経新聞に鳥取県境港市の水木しげるロード観光政策について記事が掲載されていました。

最初は竹下登政権のふるさと創生事業の一億円で、地域おこしシンポジウムに参加した水木しげるさんによる、妖怪活用の提案から始まったそうです。

また歴代市長が担ってきた観光協会会長を民間人材に託しました。予算の無いなかで、寄付すれば名前や名称が妖怪像に明記されるスポンサー公募を始め、当初23体だった像が現在は177体に増えているそうです。その後も妖怪川柳、妖怪検定、妖怪そっくりコンテストを実現したそうです。

観光誘客を生む秘訣は「アイデアを検討で終わらせないで、地道に続ける」こととあり、昨年からは昭和レトロの街並みを作る店舗改修事業が始まり、試験的に夜市も始めたそうです。

 

この記事を読んで感じたのは、予算ありきの前例主義しか実施できない行政では観光振興は難しいということです。

例えば行政主導では、他者コンテンツの有効利用は難しいでしょう。広島観光と、ミシュラン広島版、グーグルマップ、国内外のブロガー、一般のSNSとの連携はまったくとれていません。自前主義を捨て、利用できる他者コンテンツを有効に利用することで、最小の時間と費用で高い効果を期待できます。

また、情報の多言語対応や、本当に美味しい○○マップの制作も必要だと思います。これらも行政主導では100点主義や、ことなかれ主義で実現が難しいと思います。民間であれば少々間違えていても指摘されて直ちに修正する方法で対応できるのではないでしょうか。まずはスタートを切ることが重要なので、現在の来日客ブームが消える前に実現したいですね。

Posted in 溝口康隆 | Leave a comment

蛍②【福本】

先週末は蛍を見に行けなかったので、今夜見に行きたいと思います。
夜景撮影ができるカメラアプリをダウンロードしました。
うまく撮れるといいなあ。

Posted in 福本征子 | Leave a comment

蛍【福本】

三日前、帰宅途中にホタルを見ました。
自分だけのホタル観賞スポットを決めていて、そこに行くと三頭飛んでいました。
去年は川の草むらの中をたくさんのホタルの光が見えましたが、今年はどうでしょうか。
明日、見に行きたいと思います。

Posted in 福本征子 | Leave a comment

ロケット打上【溝口】

ロケット打上業界の巨人「仏アリアンスペース社」が、小型衛星開発を手掛ける日本の新興企業と提携すると発表がありました。現在のロケットおよび宇宙開発の状況は、ロケットや衛星の「開発」から、宇宙を「どう使うか」にシフトしているそうです。

この提携では、25基の小型衛星を打ち上げ、収集した地表データを元に、農作物の生育状況や交通量、物流を観測するそうです。また複数の小型衛星を組み合わせて運用する「コンステレーション」という手法のノウハウの蓄積も目的にしています。

 

過去ロケット打上は国家プロジェクトでしたが、80年代以降民間の人工衛星打上が活発になり、この分野で急成長したのが打上に有利な赤道近くに基地を持つアリアンでした。

しかし、スペースX社が打上ロケットを回収、再利用する新たな手法を開発することで、アリアン主力ロケットの3分の1の価格を実現しました。

ロケット 事業者 開始時期 コスト
ファルコン9 米スペースX 2010年 6200万ドル
ヴェガ 仏アリアンスペース 2012年 3700万ドル
イプシロン JAXA・IHI 2013年 3900万ドル
アリアン6 仏アリアンスペース 2020年 11700万ドル
H3 JAXA・三菱重工 2020年 5000万ドル

 

このようにロケット打上の価格破壊が進み、衛星の用途が急拡大している状況下では、ハードの開発だけではなく、得られたデータの利用までバリューチェーン全体を構想するデザイン力が必要となるそうです。

Posted in 溝口康隆 | Leave a comment

青嵐【福本】

初夏に吹く強い風のことを青嵐(あおあらし)と呼ぶそうです。
まだ五月というのに真夏日の日が続きますが、晴天に気持ちのよい風が吹く少し暑さがやわらぐように感じます。
熱中症に気をつけたいと思います。

Posted in 福本征子 | Leave a comment

肥満【溝口】

「腹腔鏡下スリーブ状胃切除術」と呼ばれる手術があるそうです。①BMIが35以上の高度肥満。②半年以上の内科的治療でも減量効果がない。③糖尿病、高血圧症、脂質異常症、睡眠時無呼吸症のうち1つ以上を合併している。の3条件を満たす人が保険適用される、肥満を解消するための手術となります。

手術の内容としては、胃の80%を切除して約100cc(バナナ1本分)程度の胃を残します。胃の大部分を取り除くことで、食事の摂取量を制限することができ、また食欲を刺激するホルモンを分泌する場所も切除することで、血糖値を下げる効果も期待できるそうです。

 

肥満によって引き起こされる主な病気には、糖尿病、高血圧症、脂質異常症、脳梗塞、睡眠時無呼吸症候群、心筋梗塞・狭心症、非アルコール性脂肪性肝疾患、腎臓病、高尿酸血症・痛風、月経異常・不妊、膝関節症などがあります。どれも死亡や身体に障害を及ぼすような怖い病気ばかりです。

とは言え、この手術を受けてもリバウンドする可能性もあるということなので、外科的処置は最後の手段と考え、生活習慣の改善から取り組むことを勧められています。

 

胃の大部分を切除するような大手術でなく、食欲を刺激するホルモンを分泌する部分の切除だけでも効果がありそうです。これが簡単にできれば、現在肥満に悩まれている人たちの大きな助けとなりそうです。

肥満は100%自分が悪い、自分の責任と言われますが、その努力と我慢は禁煙より難しいと思います。しかし年齢が高くなってきたら、真剣に肥満解消を考えなければなりませんね。

Posted in 溝口康隆 | Leave a comment

2019年06月の店休日

以下が店休日となりますので、宜しくお願い申し上げます。

6月2日(日)
6月9日(日)
6月16日(日)
6月23日(日)
6月30日(日)

Posted in ★店休日情報 | Leave a comment

雨【河野】

5月も中旬を過ぎて、毎朝天気予報が気になる季節になりました。
一日の内でも強い雨が降ったかと思うと小雨になったり、外で作業
を行う際には、困ることがあります。
ただ、乾燥が続いているので、雨は助かります。

河野

Posted in 未分類 | Leave a comment

新緑【福本】

山の緑が鮮やかになってきました。
先日登った福王寺も新緑がきれいでした。

Posted in 福本征子 | Leave a comment

サンウルブズ【溝口】

ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、アルゼンチン、日本の5か国、計15チームによる国際ラグビーリーグ「スーパーラグビー」で日本チームに問題が発生しているようです。

日本チーム(サンウルブズ)は、2019年9月から日本でラグビーワールドカップが開催されるため、チーム強化と言う目的において、言わば「お情け」で国際トップリーグに加えて貰ったチームです。

そのためリーグにとっては「サンウルブズ参加によるテレビ放映権料減少」「日本への渡航費」の負担が大きく、その負担をサンウルブズに求め日本側が拒否、リーグから除外されることになりました。

 

これは日本におけるラグビー人気の無さに起因する問題に感じます。またサンウルブズ自体が国際トップチームで好成績を残せるだけのチームではなく、これが拍車をかけています。

チーム成績は、2016年1勝13敗1分、2017年2勝13敗0分、2018年3勝13敗0分、2019年2勝10敗0分となっています。

 

昨年サンウルブズの試合をスタジアムで観る機会がありました。格上相手ながら前半は頑張って食らいついていたのですが、終了間際にレッドカードを出し、後半は相手チームより1名少ない状態となり見るも哀れな状態となりました。ラグビーにおいて1名少ない状態は結果に大きく差が出るようです。

選手達は相手チームが強すぎるためギリギリのところで勝負しているのだと思います。そして、それでレッドカードも出てしまう。それは理解できるのですが、試合としてはつまらないものになってしまったことは否めませんでした。

Posted in 溝口康隆 | Leave a comment

タイムロンギカリウス【福本】

会社にタイムロンギカリウスが咲いています。

かわいい花が咲きますし、匂いがあるのでシカに食べられないのでは?と思って連休中に自宅に植えてみました。
写真のように花がたくさん咲きますように。

Posted in 福本征子 | Leave a comment

肉食ブーム【溝口】

この20年間で、国民1人当たりの肉類消費量が17.6%増加しており、魚介類は34.7%減少しているそうです。金額的にも2018年の1カ月消費支出は28万7千円で、20年前と比較して4万円も減少しているなか、肉類への支出は5%増加しているそうです。

背景にあるのはライフスタイルの変化で、単身世帯や高齢化、女性の社会進出が食生活に影響を与えているようです。

 

一方、国内の肉類生産量は20年前の8.6%しか増えておらず、需要の伸び率の半分程度しかありません。1985年時点では需要の8割を国内生産で賄えていましたが、現在は5割しか賄えていません。

特に牛肉の国内生産量は20年間で1割減少しており、肉牛生産農家数は6割減少したそうです。

さらに問題なのは、この「肉食ブーム」が日本だけの現象ではなく、中国では牛肉の消費量が20年間で1.7倍に増加、ブラジル、インドなどの新興国でも肉の需要は拡大傾向となっています。

 

確かにお手軽な焼肉、ステーキを提供するチェーン店が増えており、またA5肉専門店、熟成肉専門店、ブランド牛専門店など趣味性の高い専門店も存在感を大きくしており「肉食ブーム」と言えると思います。

その一方、有名な店舗以外の個人店は全滅の様相です。これはお寿司にも通じるのですが、客数の確保ができず在庫が廻らないお店に将来はないですね。以前は廃棄ロスを価格に含めることができていましたが、現代のコスパ競争では廃棄ロスを価格に転嫁することは不可能になっています。

Posted in 溝口康隆 | Leave a comment

エニシダ【福本】

エニシダです。自宅の庭に植えます。
魔女の空飛ぶほうきの材料という知識しかなかったのですが、柑橘のようなさわやかな匂いにぴりっとしたスパイシーな匂いが混ざったよい香りがします。
枝と葉、種に毒性があるそうなので鹿よけにもなるといいなと思っています。

Posted in 福本征子 | Leave a comment

2019年05月の店休日

以下が店休日となりますので、宜しくお願い申し上げます。

5月1日(水)5月2日(木)5月3日(金)5月4日(土)5月5日(日)5月6日(月)
5月12日(日)
5月19日(日)
5月26日(日)

Posted in ★店休日情報 | Leave a comment