2017年07月の店休日

以下が店休日となりますので、宜しくお願い申し上げます。

7月1日(土)7月2日(日)
7月8日(土)7月9日(日)
7月15日(土)7月16日(日)7月17日(月)
7月22日(土)7月23日(日)
7月29日(土)7月30日(日)

Posted in ★店休日情報 | Leave a comment

なかなか強そう【伊谷】

先日、事務所の売り場で、変った幼虫を発見。中々強そうな奴ですが、蛾ではなくタテハチョウの仲間のイシガキチョウ(石垣蝶)というそうです。成虫の羽が石垣のような模様が由来。ビワやイチジクを食草としているようです。

Posted in 伊谷純 | Leave a comment

ウメエダシャク【原田】

先日お客様のお庭のウメの剪定と梅の実の回収に行ってきました。
昨年と比べ今年は実付きが良くなかったのです…剪定は無事完了し気になると言われた徒長枝を切り戻しました。

剪定を行っている際に近くの葉で蛾が交尾を行っていました。

ウメエダシャクです、名前はウメとついているのですが様々な樹木を食害します。
成虫が大量発生することも多く、蛾が多いから薬散をお願いしますと言われればほとんどがウメエダシャクです。

幸いなことに幼虫も成虫も毒は持っていないのでかぶれることは無いのですが、数が多く食害がひどいので発生があれば駆除を行いましょう。

原田

Posted in 原田達夫 | Leave a comment

ツバメ【河野】

我が家では、ちょっと遅いのではと思われるのですが、
家の軒下に作られたツバメの巣に、じっとツバメが入って
いました。巣の中を確認することができませんが、卵を暖め
ているのであれば、いいなと感じています。
ヒナが誕生した時には、蛇除けやカラス除けを考えてあげよう
と思います。

河野

 

Posted in 河野仁之 | Leave a comment

腕時計【溝口】

カシオの腕時計「G-SHOCK」の人気が再燃しているそうです。2016年度は、1983年の発売開始以来、過去最高だった2015年度を50万個上回る年850万個を記録したそうです。中国と東南アジア向けの売れ行きが好調で、10代後半から20代の男性を中心に売上が伸びたそうです。

私は腕時計に興味がないのですが、好きな人は強い拘りがある分野ですよね。何処にでも時計があり、いつも持ち歩く携帯電話でも時刻の確認ができるのに、腕時計を身につける理由は薄いですよね。
私が腕時計を身につけるのは、スマホが強盗の対象となる海外にいる時と、荷物が多くなりポケットからスマホを取り出し難くなる出張の時だけです。

最近はスマホと連携した腕時計までありますが、こちらは時計と言うよりもスマホの延長と考えたほうが良いでしょう。こう考えると、時刻を知るためだけに腕時計をするのは不合理のように思えます。それでも腕時計を身につける人はファッションとして、身につけているのでしょうか。
ファッションであれば、その日の気分やコーディネートで時計も変えるべきです。アウドドアっぽい服装の際に身につけるファッションアイテムとして「G-SHOCK」が売れているのなら理解できます。
しかし、あまりマッチしていないと思われるスーツ姿で「G-SHOCK」を身につけている人を多く見かけるので、どうも合点がいきません。スーツ姿であれば「G-SHOCK」を身につけるよりも腕時計をしない方が良いように感じます。

Posted in 溝口康隆 | Leave a comment

空梅雨?【伊谷】

異常ですね。全然雨の降る気配がみられません。
昨冬以降に植栽した樹の水枯れ黄色信号です!! 向こう一週間も降雨の予報は見られません。気温こそ最高気温28度以下で、夜も涼しいですが、根を切って移した樹木たちは、水分を吸収する細根の大半を失い。水不足となっています。
早急にたっぷりの水やりをお願いいたします!!

お蔭でこんな景色に出会えました。夕方事務所の前で撮った写真です。昔観た映画「バグダットカフェ」を思い出します。

Posted in 伊谷純, 未分類 | Leave a comment

マツクイ【原田】

お客様のお庭にマツクイ予防に行ってきました。
マツクイを予防するためにカミキリムシを駆除する薬を散布しています。

マツノマダラカミキリがマツを枯らしてしまう原因となる寄生虫を持っているのですが、これはミドリカミキリと別の種類です。
散布中にマツに止まっていたのかもしれません、可哀そうですが薬剤をしっかり浴びてしまっています。
途中で気づき逃がしてあげたのですが無事生き延びることが出来たでしょうか?

原田

Posted in 原田達夫 | Leave a comment

熱くなってきました。【河野】

朝方は、涼しい時もありますが、日中は暑さが厳しく感じられる日が続いています。
熱中症が騒がれる季節になり、少し体を動かしただけでも汗があふれ出て来るようになりました。体が暑さに十分慣れていないため、体調を崩しやすくなっているので体調管理に気を付けていきたいと思っています。

河野

Posted in 河野仁之 | Leave a comment

空木【伊谷】

山沿いの道を車で走っていると今の季節、ウツギの白い花が咲き誇ってますね。ウツギは名前のとおり、茎が中空になっているのでこの名が付いたのですが、調べてみるとアジサイ属に属しているようで、そういえばアジサイの茎も中空でしたね。花はカシワバアジサイにも似ているようにも見えますね。
アジサイといえば、梅雨のイメージですが、どうやら今年は空梅雨でしょうか?夏場の水不足が今から心配になってくる今日この頃でした。

Posted in 未分類 | Leave a comment

電子決済【溝口】

日本における電子マネーやクレジットカードといった現金以外の手段でモノやサービスを購入する電子決済は、消費者決済に占める割合の18%となっており、中国55%、韓国54%、米国41%と比較して大きく出遅れています。

日本では当たり前のように現金で支払いを行っていますが、現金決済が減少すれば、強盗が無くなり、両替や精算がなくなりレジが簡単になることで小売業の生産性が上がります。
また積極的に電子決済を増やすことで切符を発券する必要がなくなり、集金の必要がなくなり、紙幣や貨幣を発行する経費が減少します。なんだか良いことばかりの気がします。

ではなぜ現金決済が減少しないのか?もっとも大きな理由は治安が良く強盗に奪われない、のようです。これに加え電子決済では簡単なお金のヤリトリの方法がないからだと思われます。簡単なお金のヤリトリには、友達に千円貸す、自治会費として2千円払う、給食費で3千円を支払うなどが想定され、現金が無いと非常に煩わしく感じます。加えてこのようなヤリトリに数%の手数料を支払うことは考えられません。

この簡単なヤリトリを流行りのフィンテックにより実現できれば、電子決済化のスピードが大きく上がるのだと思います。個人間や任意団体とのお金のヤリトリ簡便化は、小売業でのお金のヤリトリ簡便化にも繋がり、誰しもが電子決済の恩恵にあずかれるようになると思います。
手数料を発生させないのであれば、その主体は国になると思います。紙幣貨幣の発行経費を投入して実現して欲しいですね。

Posted in 溝口康隆 | Leave a comment

ヒメシロモンドクガ【原田】

先日お客様のお庭に剪定に行った際、大きな毛虫を発見。

ヒメシロモンドクガです、幼虫は35ミリ位のサイズがありなかなか大きな毛虫です。
基本的には毒毛は無いのですが、毒性の有無は不明なため触らない方が無難と言えます。
僕は気になり触ってしまうことのほうが多いのですが、毛虫などは見つけても触らずに殺虫剤で駆除するようにしましょう。

原田

Posted in 原田達夫 | Leave a comment

セブンミール【溝口】

コンビニのセブンイレブンは、買い物客が電話やネットで注文した弁当などを自宅に届ける「セブンミール」を展開しており、店員が電動自転車などで宅配しています。しかしながら注文が増えすぎ断るケースも出ていることから、宅配を委託に切り替えていくことにしたそうです。
セブンミールでは500円以上の買物で宅配料が無料となり、委託先へ支払う宅配料は加盟店の負担となります。しかしながら「ついで買い」が多く客単価は1500~2000円と高くなっており、店舗当たり1日10件ほどの注文があるため、十分に利益を得られているそうです。

宅配ニーズは高齢化により増加しています。特に広島市は山を切り開いて造成した住宅地が多く、宅配ニーズは非常に高いはずです。車の運転が難しい高齢者の人達は、毎日の食糧品の買い出しにも苦労しています。自宅や土地を売却して、街中のマンションに引っ越したほうが良いのでしょうが、長く住み続けた自宅から離れたくない人が多いようです。

とは言え、セブンミールは高齢化にともなう不便を、とりあえず解決することにしかなりません。抜本的な解決には自分の身体を簡単に移動させる手段が必要です。それにはタクシーの自動運転が始まり、運賃が低減するのを待つ他はないようです。
現在の所、完全な自動運転の実用化は2030年頃との見通しのようです。これらの技術がタクシーに援用され運賃が下がるには、さらに5年(勝手な憶測です)は必要だと思われます。まだ18年もありますので、しばらくは高度な情報化および効率的な物流で凌ぐしかないようです。

Posted in 溝口康隆 | Leave a comment

【竣工】佐伯区三宅「TA邸」外構工事

2017/05/23竣工

Posted in ☆完成報告 | Leave a comment

好奇心【伊谷】

変な話ですが、「人は怖いモノ見たさ」「未知への興味」は尽きない様で、鹿児島の植物園で、腐敗臭のする花が咲き、これを目当ての来園者増えているそうです。
この植物「ゾウコンニャク」というそうです。


東南アジアを中心に分布する植物で、地下茎がゾウの足に似ているのでこの名が付いたそうです。

 

Posted in 伊谷純 | Leave a comment

熱くなってきました【河野】

すっかり熱くなってきました。
天気予報を見ても、日中の気温が28度を超す日が出てきています。
まだ、体が熱さに慣れきっていないため、熱中症にならないように気
を付けていきたいと思っています。
夏本番まであと少しです。

河野

 

Posted in 河野仁之 | Leave a comment

チョウセンマキ【原田】

先日お客様さから樹木の調子が悪いとご相談を受け、現地に行ってきました。
今まで見たことのない大きなチョウセンマキがありました。

枯れている部分などが腐っていたのですが、大きな問題は無く様子を見ていくことに。
今後も枯れずに順調に生育していくようお手伝いが出来ればと思います。

原田

Posted in 原田達夫 | Leave a comment

整備中【伊谷】

お庭づくりのご相談をさせて頂く為、お客様をお迎えできるよう、整備中です。
お客様をお迎えするのが楽しみです。

Posted in 伊谷純 | Leave a comment

都道府県別人口推移

2016年10月1日現在の人口推計となります。総人口は前年より16万2千人減少して1億3693万3千人となり、6年連続の減少となります。7都道府県のみ人口が増加しており、そのほか都道府県は全て減少しています。なかには1%を超える減少率となっている都道府県もあります。

都道府県 16年 15年 都道府県 16年 15年
1 東京 0.80 0.87 25 佐賀 -0.54 -0.54
2 沖縄 0.40 0.56 26 福井 -0.55 -0.52
3 埼玉 0.32 0.27 27 北海道 -0.56 -0.53
4 愛知 0.32 0.26 28 大分 -0.57 -0.56
5 千葉 0.21 0.22 29 奈良 -0.59 -0.60
6 神奈川 0.20 0.26 30 山梨 -0.63 -0.74
7 福岡 0.06 0.05 31 島根 -0.64 -0.64
8 滋賀 -0.01 -0.11 32 鹿児島 -0.66 -0.82
9 大阪 -0.08 -0.06 33 熊本 -0.67 -0.47
10 宮城 -0.16 -0.04 34 鳥取 -0.68 -0.58
11 京都 -0.19 -0.20 35 福島 -0.69 -0.67
12 広島 -0.23 -0.09 36 宮崎 -0.72 -0.73
13 石川 -0.27 -0.25 37 山口 -0.74 -0.74
14 兵庫 -0.27 -0.28 38 徳島 -0.74 -0.89
15 群馬 -0.30 -0.32 39 愛媛 -0.75 -0.77
16 静岡 -0.34 -0.39 40 長崎 -0.75 -0.73
17 岡山 -0.36 -0.24 41 新潟 -0.80 -0.69
18 茨城 -0.42 -0.33 42 岩手 -0.91 -0.78
19 栃木 -0.42 -0.29 43 山形 -0.96 -0.90
20 三重 -0.42 -0.54 44 和歌山 -0.99 -0.91
21 香川 -0.43 -0.41 45 高知 -1.00 -0.98
22 富山 -0.47 -0.50 46 青森 -1.13 -1.09
23 岐阜 -0.49 -0.53 47 秋田 -1.30 -1.33
24 長野 -0.51 -0.55

Posted in 溝口康隆 | Leave a comment

2017年06月の店休日

以下が店休日となりますので、宜しくお願い申し上げます。

6月4日(日)
6月11日(日)
6月17日(土)6月18日(日)
6月24日(土)6月25日(日)

Posted in ★店休日情報 | Leave a comment

カマキリ【原田】

先日お客様のお庭の伐採作業を行っている際にカマキリの子供を見つけました。

まだまだ小さいカマキリなのですがこれから脱皮を繰り返しどんどん大きくなっていければ良いですね。
カマキリの名前の由来は鎌を持ったキリギリスなので、良く見るとキリギリスに似ている部分もあると思うので興味のある方はぜひじっくりと観察してみてください。

カマキリの子供に負けないよう張り切っていこうと思います。

原田

Posted in 原田達夫 | Leave a comment